イップスが改善しました! ~よろこびの声~

某大学にてアーチェリー部の監督を務める方より、
感想文をいただきましたのでご紹介いたします。

感想

【スポーツのパフォーマンス向上にも効果がありました】

亀山さんの治療はスポーツのパフォーマンス向上にも効果があります。

私が監督を務めるアーチェリー部には、様々な身体症状を抱える選手がいます。

アーチェリーは、非常にメンタルの要素が強いスポーツなので、
ゴルフで言うところの「イップス」のような状態が起きることがあります。
約2年前、非常に責任感の強い選手がこうしたメンタルに起因する症状に
陥ってしまい、どんなに練習をしても結果を出すことができず、
大きな試合を前にどんどん焦りが募るばかりとなってしまいました。

その時、私は、亀山さんの治療を思い出しました。

「これは脳から身体への指令が誤作動を起こしている状態なのではないか。
この選手の考え方の癖や置かれた環境から来るプレッシャーが身体の反応に
影響を及ぼしているに違いない。一度、亀山さんに相談してみよう」

そして、この選手と一緒に亀山さんを訪れ、
その後、数回の心理的なアプローチと身体的なアプローチによる治療によって、
見事に症状を克服するこができました。

亀山さんの人柄と治療に対する考え方は、治療を受ける側が安心して
身も心も委ねることができます。

ARTSsでの治療は、痛みなどの身体症状を緩和するだけでなく、
丁寧な対話を通じて心理的な要因を取り除きながら身体にアプローチすることに
よって、スポーツ選手の競技力向上にも役立っています。

~院長より~

とっても気持ちの良いメッセージをありがとうございます!

私としても全幅の信頼に応えられるよう気合を入れるため、
いつも心地良い緊張感で診療することができます。

アーチェリーのような個人種目は自分自身を見つめる時間が非常に長いので、
あらゆる場面で精神的な安定を求められますよね。

なのでちょっとした動揺でも不調に陥ることは多いでしょうし、
それが続けばどんどん自信を失って更なる悪循環を招くと思います。

そうしてどんどん苦しい場面を繰り返すうちに脳が誤作動を記憶して、
不調が条件反射的に起こるようになる。
これが大まかなイップスの正体です。

よってその状態を抜け出すためには、物理的に脳と神経系の過緊張を鎮めること、
そして心理的な安定性を回復させることを同時に行わねばなりません。

そうすることでようやく脳は誤作動を改めてくれるので、
その方それぞれの背景をしっかり把握しつつ様々な角度からアプローチを行います。

これまで何人もご相談を受け、皆さん順調に改善を果たしておりますが、
引きつづき今後もidoumu109さんのお力になれるよう精進し続けます!


当院では、スポーツをする中で痛みや不具合、条件反射などにより
「全力を発揮することが出来ない…」とお悩みの方を数多く診療してきました。

腰、足、膝、肘など各部位の痛みはもちろん、
肩が上がらない、試合になるとミスをする、ここぞ!という時に
体が思い通りに動かなくなる…など、あなたやあなたの大切なご家族が
このような事でお困りでしたらぜひ一度ご相談ください。

これまでに頂いた感想をこちらでご覧いただけます。

_______________________________

【町田市の整体】カイロプラクティックARTSs

東京都町田市原町田2-3-7
リヴィエールマンションⅢ201

JR横浜線・町田駅ターミナル口から徒歩5分
小田急線・町田駅東口から徒歩8分

(大通り沿い、オレンジ色のらせん階段が目印です)

月~土:10:00~20:00
定休日:日曜日

<完全予約制 1日8名様限定>

電話でのご予約は

インターネットでのご予約は

コメントを残す

このページの先頭へ