感情ってなんだろう?

こんにちは、副院長の伊藤です。

先日、行きつけのコンビニで買い物をしたら
割りばしが入っていませんでした。

ショック
鼻唄混じりにレジ袋を開け、割りばしが無いことに気づいた刹那に
こんな感情が湧き起こりました。

「野郎……!もう許せねえ。」

因みにこれで3回目です。
全て同じ兄ちゃんです。

お釈迦様だってプンプンです。

さて、それはさておきこのような喜怒哀楽の感情を「情動」と言います。

ポイント

この情動を制御している部分が以前お話した
脳の「視床下部」「扁桃体」と呼ばれる部分です。

この2つの器官で決定された感情は
神経伝達物質を使って脳内に送り出されます。

この時それぞれA,B,C系列と呼ばれる様々な神経細胞が働いて
伝達物質の分泌量を制御します。

A1~7の神経系からは怒りと覚醒のホルモン「ノルアドレナリン」伝達

A8~16の神経系からは快感のホルモン「ドーパミン」

C系列からは恐怖のホルモン「アドレナリン」

B系列はAとC系列のホルモン分泌を制御します。

この神経系の働きによって脳全体に快感や緊張、弛緩が指示され体全体に影響を及ぼします。

例えば怒りや悲しみによって胃が痛んだり緊張で心拍数が上がるのも
これらの神経活動による作用です。

つまり先ほどの件でプルっプル震えていた僕の体内では
怒りのホルモン「ノルアドレナリン」が駆け巡っていたわけですね。

怒り

なので、次に例のコンビニに行った暁には
レジでガツンとこう言ってやろうかと思います。

「あ、割りばしお願いします。」

土下座

_____________________

【町田市の整体】カイロプラクティックARTSs

東京都町田市原町田2-3-7
リヴィエールマンションⅢ201

JR横浜線・町田駅ターミナル口から徒歩8分
小田急線・町田駅東口から徒歩15分

(大通り沿い、オレンジ色のらせん階段が目印です)

月~土:10:00~20:00
定休日:日曜日

<完全予約制 新規は1日2名様限定>

電話でのご予約は

インターネットでのご予約は

コメントを残す

このページの先頭へ