~よろこびの声~ 普通に学校に通えるように…

起立性調節障害と診断された男の子のお母さんより、
[よろこびの声]をいただきました。

声

【息子のエネルギーのスイッチ】

息子は中学生の時にいわゆる「不登校」状態になりました。

本人は行きたいけれど体が動かないと言い、保健室、不登校支援センター、
心療内科、児童精神科、講演会とありとあらゆる所へ行きましたが、
改善されないまま2年近く経った頃、たまたまHPで目にしたARTSsさんの
「原因が分からないけれど体が動かない」方がよくなった話を拝見し、
わらにもすがる思いで訪ねました。

亀山先生はよく話をきいて下さり、息子の自律神経のスイッチがほとんど
offになっていることを説明して下さいました。

それから通い続けるうちに息子の様子がどんどん元気になって
今では普通に学校に通っています。

今は病院には行っていませんが、本人の希望でこちらには通い続けています。

本当に感謝です。

[あっぷるさん 40代女性]

キャンドル

~院長より~

とても気持ちの込められたメッセージをありがとうございます。

息子さんご本人はもちろんツラかったと思いますが、
ご家族の不安というのも相当大きなものだったと思います。

自分の思い通りに身体が動かなければ当然学校にも行けず
不登校になり、それどころか日常生活まで困難になってしまう・・・

ことお子様の病気となればお母様の心も
締め付けられるような苦しみに苛まれていたはずですが、
諦めずに本質的な治療を探し続けてくれたからこそ、
当院に辿り着けたのです。

おかげで始めからご家族のご協力を得ることができ、
早期回復に繋がりました。

現代社会は我々のころより遥かに過刺激かつ精神的負荷が
大きい環境になってしまいましたが、だからこそこれからも
ずっと元気に人生を送れるよう心身ともにサポートさせていただきます。

* * * * * * * * * * * * * *

現在、「起立性調節障害」と診断を下される小中学生の数は
どんどん増えています。

その多くは日々の精神的ストレスや過剰な刺激、
生活習慣の乱れなどが引き金になっています。

当院では体の症状だけでなく、そういった背景にも焦点を当て、
根本から改善していくことを目指しています。

・朝起き上がれず、学校を休んだり遅刻して行くことが増えた
・朝礼などで立っていると立ちくらんだり具合が悪くなる
・繰り返し意識を失い、検査入院をしたが異常が見付からない
・動悸や頭痛、身体のダルさを訴え、頻繁に保健室へ

などでお悩みでしたら一度ご相談ください。

_____________________

【町田市の整体】カイロプラクティックARTSs

東京都町田市原町田2-3-7
リヴィエールマンションⅢ201

JR横浜線・町田駅ターミナル口から徒歩8分
小田急線・町田駅東口から徒歩15分

(大通り沿い、オレンジ色のらせん階段が目印です)

月~土:10:00~20:00
定休日:日曜日

<完全予約制 新規は1日2名様限定>

電話でのご予約は

インターネットでのご予約は

コメントを残す

このページの先頭へ