物忘れを予防するためには…?

こんにちは、副院長の伊藤です。

今回は以前にどこかで触れた「記憶」について()
もう少しお話をしたいと思います。

歳を重ねるにつれて物忘れは誰にでも起こります。

物忘れ

僕もそうです。

皆さんもそうです。

ええとなんだっけ。

ああ、だれでも物忘れはします。


例えば

人の名前が咄嗟に出ない
→ほら、アレだよ

漢字が思い出せない
→ほら、アレなんだって

言葉が出てこない
→だからアレなんだってば

物忘れ

これは認知症とは違って自然な事です。

こういう自然な記憶障害は
誰よりも自分が忘れてしまった事を判っています。

こういった記憶障害が起きるのは、
“年齢を重ねるにつれて脳の元気がなくなり記憶を司る神経の
ネットワークが弱くなるため”だと考えられています。

つまり、認知症のようにネットワークそのものが
ダメージを受けているわけではないので
今まで蓄積された記憶は損なわれません。

意識的に新しい情報や人と触れあったり話したりする事で
脳の細胞も再び活性化し、新たな記憶のネットワークを
再構築する事ができるのです。

ひらめき
ですから
記憶がおぼつかない歳になっても

「外に出る」
「人と話す」
「新しい情報に触れる」

これを日常生活にアレするだけでも記憶は
ある程度元気にこう、アレだという訳です。

心掛けたいですね。
_________________________

【町田市の整体】カイロプラクティックARTSs

東京都町田市原町田2-3-7
リヴィエールマンションⅢ201

JR横浜線・町田駅ターミナル口から徒歩8分
小田急線・町田駅東口から徒歩15分

(大通り沿い、オレンジ色のらせん階段が目印です)

月~土:10:00~20:00
定休日:日曜日

<完全予約制 新規は1日2名様限定>


電話でのご予約は

インターネットでのご予約は

コメントを残す

このページの先頭へ