《プラセボ効果》の研究報告

こんにちは、副院長の伊藤です。
4月も後半になり、だいぶ暖かくなりましたね。

さて、今回はこんな記事を紹介したいと思います。

「プラセボ治療で子どもの咳が止まる」

プラセボ
この記事によれば咳症状を持つ4歳未満の幼児に[天然甘味料のシロップ]
または[色と味をつけた水]を与えると症状が軽減した、とのこと。

薬なかなか面白い研究報告です。

プラセボとは本物そっくりの“有効成分が入っていない偽薬”の事ですが、投与された患者が本物だと信じ込む事によって症状が回復する事を「プラセボ効果」といいます。



近年、風邪や花粉症にと様々な薬がすごく身近になりました。

しかし、身体に強い作用を及ぼす薬に頼るより
もう少し自分の身体の働きを信じ込みたいものです。

子ども

_________________________

【町田市の整体】カイロプラクティックARTSs

東京都町田市原町田2-3-7
リヴィエールマンションⅢ201

JR横浜線・町田駅ターミナル口から徒歩8分
小田急線・町田駅東口から徒歩15分

(大通り沿い、オレンジ色のらせん階段が目印です)

月~土:10:00~20:00
定休日:日曜日

<完全予約制 新規は1日2名様限定>

 

電話でのご予約は

インターネットでのご予約は

コメントを残す

このページの先頭へ