睡眠中に免疫系は再起動する

こんにちは、副院長の伊藤です。
最近、恥ずかしながら寝不足です。

寝不足
良くありませんね。

患者さんには睡眠時間の重要性を説いておきながら
自分が実践していないとは。

それもこれも自宅で未プレイのゲームソフトを
発見してしまったのが痛恨の極み。

さて、今回は自戒の意味も込めてこんな記事を紹介します。
「睡眠中に免疫系は再起動する」

記事 免疫

健康な若年男性14人(平均年齢25歳)を対象として、
夜間睡眠をとったときと一晩起きているときそれぞれ採血し
その検体から免疫の基礎となる白血球であるT細胞の濃度ついて分析した。

その結果、被験者が夜間十分な睡眠をとった場合全タイプのT細胞の濃度が
就寝後3間以内低下したが、一晩起きていた場合高いままであった。
睡眠T細胞が血流からどこへ移動するのか不明だが、過去の研究で
リンパ節集積する可能性が示唆されているという。


この研究報告によると、
夜間に充分な睡眠をとった場合と徹夜した場合とでは
血中内にいる免疫細胞(T細胞)の濃度が変わるようです。

どうやら本来この免疫細胞は睡眠中に血流に乗っかって
どこかへ移動しているらしいのです。

それが睡眠時間が充分でないと移動せずに血中に留まり続けるようで、
今回の研究を報告したLuciana Besedovsky氏は
「睡眠中の血中T細胞濃度の急速な低下は、一晩眠らないだけでも
免疫系に影響が生じる事を示している。」と述べています。

いや~やはり夜はちゃんと寝るべきですね。

就寝

_____________________

【町田市の整体】カイロプラクティックARTSs

東京都町田市原町田2-3-7
リヴィエールマンションⅢ201

JR横浜線・町田駅ターミナル口から徒歩8分
小田急線・町田駅東口から徒歩15分

(大通り沿い、オレンジ色のらせん階段が目印です)

月~土:10:00~20:00
定休日:日曜日

<完全予約制 新規は1日2名様限定>

電話でのご予約は

インターネットでのご予約は

コメントを残す

このページの先頭へ