ポケモンGO効果はあったのか…?

こんにちは、副院長の伊藤です。

昨年、色々賑わせた「ポケモンGO」

ポケモンGO

このゲームによって外出する機会が増えて
日常の運動量を増加させるのでは?なんて言われていましたが、
その後はどうなったのでしょうか。


記事 ポケモン

ポケモンGOによる運動量増加

2016年に注目された「ポケモンGO、プレーヤーに「全てのポケモンを捕まえたい」と思わせることで運動量増加させるのでないかと、公衆衛生学の専門家考えていた。しかし、米ハーバード大学のEric Rimm氏らの研究で、このゲーム成人の身体活動レベルを短期間やや上昇させたが、その効果長続きしなかったことが示された。

ポケモンGO2016年7月に配信開始された、スマートフォンの位置情報に基づくバーチャルリアリティゲーム。プレーヤーバーチャルのポケモンキャラクターや報酬を集めるために物理的に歩かなければならない。Rimm氏ら2016年8月、18~35歳のスマートフォン利用者約1,200人を対象にオンライン調査を実施した。

調査の結果、回答者の約47%2時間ほど歩き回ると達成できる「トレーナーレベル」までゲームを実施していた。ゲームを始めて1週間目のプレーヤーで1日あたりの平均歩数955歩増加した。これ1日11分間の歩行量増加に相当し、世界保健機関(WHO)の推奨する歩行量である週150分以上の約半分を占める。しかし、その後の5週間で歩数徐々に減少し、6週目にゲーム開始前と同じレベルに戻った。

この研究結果「BMJ」12月13日号に掲載された。

Rimm氏、「今回の結果ポケモンGOの健康への影響わずかである可能があることを示している。少量の身体活動も健康のアウトカムに重要となりうるが、ポケモンGOによる歩数増加、多くの運動介入と同様、長期間持続しない」と述べている。


ということで、この調査によると
ゲームを開始して1週間は1日あたりの平均歩数も増加したが、
時間の経過と共に1日あたりの平均歩数は減少し、
6週目にはゲーム開始前と同じ水準に戻ってしまった…と。

……飽きてしまったのか、どうなのかは分かりませんが
行動を習慣づけるにはそれなりの動機付けが大事という事でしょうね。

_____________________

【町田市の整体】カイロプラクティックARTSs

東京都町田市原町田2-3-7
リヴィエールマンションⅢ201

JR横浜線・町田駅ターミナル口から徒歩8分
小田急線・町田駅東口から徒歩15分

(大通り沿い、オレンジ色のらせん階段が目印です)

月~土:10:00~20:00
定休日:日曜日

<完全予約制 新規は1日2名様限定>

 

電話でのご予約は

インターネットでのご予約は

コメントを残す

このページの先頭へ