《炎症》体の中で何が起きてるの?

こんにちは、副院長の伊藤です。

先日のブログでアレルギーに関する記事を紹介したので
今回は「炎症」に関する事も少し書きたいと思います。

皆さんも「炎症」という言葉は聞き覚えがあると思います。

「炎症」は身体のどこで起きるかによってそれぞれ病名がついています。
例えば鼻炎、肺炎、肝炎、皮膚炎、筋炎などなど。


原因は様々ですが、共通しているのは

①赤くなる(発赤)
②腫れる(腫ちょう)
③痛みがある(疼痛)
④熱を持つ(熱感)

といった現象が起きるということ。

ケガをしたときに腫れ上がったりするアレですね。

外傷の類いでなくとも慢性的な肩や腰の痛みを抱えていて
お医者さんから「筋肉が炎症を起こしているね~」なんて
言われた事がある人もいるのでは。

炎症

では「炎症」が起きる時、
身体の中ではどのような変化があるのでしょうか?

?

_____________________

【町田市の整体】カイロプラクティックARTSs

東京都町田市原町田2-3-7
リヴィエールマンションⅢ201

JR横浜線・町田駅ターミナル口から徒歩8分
小田急線・町田駅東口から徒歩15分

(大通り沿い、オレンジ色のらせん階段が目印です)

月~土:10:00~20:00
定休日:日曜日

<完全予約制 新規は1日2名様限定>

 

電話でのご予約は

インターネットでのご予約は

コメントを残す

このページの先頭へ