平成ノブシコブシ-徳井健太さんが「看取り士」資格取得!

6月に院長が取得した、一般社団法人日本看取り士会認定の「看取り士」。

先日、お笑い芸人の平成ノブシコブシの徳井健太さんが
この資格を取得されたとニュースになっていました。

ノブコブ

徳井さんがツイッターで「無事、看取り士になれました」とツイートすると、
「これからの時代に必要な職業」「なかなかできることではない」と感心する人や
「そんな資格がある事も知りませんでした。生半可な気持ちでは出来ない仕事」
「まじめだ。いろんな資格が有りますね。いろいろと活動しているんだな~」と
看取り士という資格の存在に驚いた人も多かった、とのこと。

すぐ近くに迫っている超高齢化社会に向けて、もっともっと広めていくことが
必要ですね。

298909262253237177eeaf296de5e877_s

 

看取り士とは、「住み慣れた自宅やご本人が希望する場所で、
自然で幸せな最期を迎えられるために、旅立つ方の『心』『魂』に寄り添い、
ご本人の思いや愛を受け止め、残った方に受け渡し、納棺前までの
最期に寄り添う」ことが務めです。

しかし『旅立つご本人の思いや愛を受け止め、残った方に受け渡す』ためには、
その看取り士自身が自己肯定感や自己重要感を持っていなければなかなか難しいもの。

そのため、カリキュラムの1つである胎内体感では
【胎内にいた安心感を体感し、自らの中にある愛に気付く】
ということを目的としています。

5c8790397ec8cc5d6bc387de53aff271_s

この1日胎内体感を経験された徳井さんは

「とにかく親と仲悪いんです。母親が超嫌いで。愛がなく育ったと思っていた。今回の(資格取得の)カリキュラムで胎内に戻るっていうのがあって、自分の母親もお腹にいるときは俺のこと愛してくれていたんだなって考えたことなかった。隠していた心の部分だから涙が止まらなくなっちゃって」
(@niftyニュース)

と話していたそうです。

記事全文はコチラ

 

“看取り士として仕事をするため”だけでなく、
自分を大切にする・見つめ直すためのステップとしても、
この学びはとてもお勧めです。

看取り士の資格を取得するためには①~④が必要となります。

①看取り学講座初級 3時間
8,000円+税 (オンラインでも受講可能)

②看取り学講座中級 3時間
38,000円+税

③看取り学講座上級 3時間
58,000円+税

④看取り士実務者研修・マナー講座2時間半
(上級講座同日開催・無料)

※1日胎内体感は、資格取得の必須講座ではなくなりました。
 単体で受講することができます。
http://mitorishi.jp/


今後、当院でも「看取り学講座初級」と「1日胎内体感」を開催する予定です。
日程が決まりましたらお知らせさせていただきますね^^

電話でのご予約は

インターネットでのご予約は

コメントを残す

このページの先頭へ