大切にしたい価値観 夫婦の違いをどう活かすか?

前回、私たち夫婦のストレングスファインダーの結果を公開しました。

ストレングス

丸っきり違う傾向性を持っており、日常で「噛み合わない」「話が通じない」ことは度々あります(笑)

“普通~~じゃん?” “なんでわからないの?”と思っていたことが、ストレングスを受けて「そういうことか!」と紐解けた部分がたくさんありました。

3cd023109739d2a9246615a1a78f0109_s
ストレングスの資質特性から、夫婦間の違いをまとめてみるとこんな感じ↓

変化のある『違う毎日』が好きな夫(適応性) と
淡々と過ごせる『同じ毎日』が好きな妻(規律性)

 

その日その時の気分で自由に決めたい夫(適応性) と
急な変更が苦手で混乱してしまう妻(規律性)

 

物事に直感的なつながりを見出す夫(着想) と
物事に論理的なつながりを見出す妻(分析思考)

 

直感が答えを教えてくれる、と思ってる夫(共感性) と
データが答えを教えてくれる、と思ってる妻(分析思考)

 

「根拠はないけど大丈夫」と言う夫(ポジティブ) と
「根拠があるから大丈夫」と考える妻(分析思考)

 

「死ぬわけじゃないし大丈夫」と思ってる夫(ポジティブ) と
問題が起きる可能性があることは出来るだけ避けたいと思ってる妻(慎重さ)

 

それぞれの人に合わせて対応することで公平になる、と考える夫(個別化) と
全員を同じように扱うことで公平になる、と考える妻(公平性)

 

素晴らしいものを作りたい夫(最上志向) と
壊れているものを元の状態にしたい妻(回復志向)

改めて…全然違いますね!

でも並べてみるとよく分かるのが、どっちが良いとか悪いとかじゃない、ということ。

b0ae6b23e020fb181f5c860101c0ed4c_s

それぞれが特性であり強みである、と素直に感じます。

あ、ちなみにこれだけ正反対の資質を持っていながら、2人とも内省持ち(=自分の頭の中で深く考えて、組み立ててから喋る。知的な討論が好き。)なのでテンポの良い言い合いが成り立たず、口論にはなりません(笑)

DSC_09161

「夫(妻)の言ってることが理解できない」
「価値観の違いでうまくいかない」
「些細なことで喧嘩になってしまう」
など夫婦間のコミュニケーションに課題を感じている方には、ストレングスファインダーおすすめです!

ぜひ2人で受けて、自分と相手の特性や価値観を可視化することで良好なコミュニケーションのきっかけにしてください♪

受け方はこちらから

 

電話でのご予約は

インターネットでのご予約は

コメントを残す

このページの先頭へ