パニック発作

当院では開院以来、数多くのパニック発作で苦しんでいる方に寄り添ってきました。

パニック発作


あなたご自身やあなたの大切なご家族・ご友人が
パニック発作でお困りであれば、当院の治療方針について
じっくり目をお通しください。

 

外出することが怖い…

 

パニック発作

・突然の動悸や過呼吸、発汗、めまいなどの身体症状
・強い不安感や恐怖感

など、実際に症状があるにも関わらず、
病院の検査では異常が見付からないこの発作。

「家族にも友人にも理解して貰えない」
「また発作が起きるのでは…と常に不安」
「外出もできなくなってしまった」

症状によって社会生活が困難になったり、うつ病を併発したり、さまざまな問題を引き起こす可能性があります。

 

パニック発作の原因

 

それは「脳と心の疲労」です。

・真面目、完璧主義、神経質、几帳面と言われることが多い
・頑張り屋で我慢強い
・自分に自信がない
・他人の目や評価を気にして自分を抑えてしまう
・「~すべき」「~ねばならない」と考え、融通が利かない
・過去の失敗や後悔を思い出しては落ち込む
・未来に対する漠然とした不安や恐怖が強い

など常に気持ちを張り続けてしまう考え方が強かったり、
生活環境(職場、学校、家庭…)による精神的ストレス、
過労や睡眠不足、スマートフォンやパソコンの過度な光刺激
といった日常のさまざまな要素によって脳は疲弊していきます。

この状態が慢性的に続くと、自律神経の高ぶりを抑えられなくなり
全身が緊張しっぱなしで動悸や過呼吸などが引き起こされます。

ストレス さらに、大脳(前頭前野)が疲弊することで

・痛みを抑制する脳内麻薬物質オピオイドの分泌
・負の感情を抑えて気持ちを落ち着かせる理性や思考

の働きが落ち、身体のあちこちに原因不明の痛みが出たり
些細なことで感情的になったり、逆に表情がなくなるなど
心身ともに大きな影響を受けることになるのです。

 

パニック発作にはこんな治療をします

 

はじめての方へ

まずはアクティベータや神経学的治療によって自律神経や前頭前野、脳幹、小脳などの働きを回復させます。

そして不安な要素を1つずつ取り除き、
心からの安心を得るためにカウンセリングやコーチングといったメンタルケアを行います。


・電車に乗ると…
・スーパーなど人の多い所に出掛けると…
・学校/仕事のことを考えると…

など、決まった条件で発作が起こるようであれば条件反射を解除する療法を用いて改善の手助けをしていきます。

 

お気軽にご連絡ください

電話でのご予約は

インターネットでのご予約は


※保険は取り扱っておりませんのでご注意ください

このページの先頭へ