生理痛

当院は開院以来、数多くの生理痛で悩む患者さんに向き合ってきました。

生理痛

あなたご自身やあなたの大切なご家族・ご友人が生理痛でお困りであれば、
当院の治療方針についてじっくり目をお通しください。

生理中は仕方ない…

イライラ 「下腹部に痛みがあって動けなくなる」

「頭痛やめまいで仕事に行くのもしんどい」

「胃がむかむかして食欲がなくなったり、吐き気がしたり」

「理由もなくイライラして、家族に八つ当たりしてしまう」

心身ともに影響を与える生理痛。
これが毎月ですから本当にツラいですよね…

生理痛の原因

それは「脳の疲労と緊張」です。

ストレス

・常にスケジュールに追われて心に余裕がない
・育児や介護で自分のペースで動けない
・些細なことでイライラしたり怒鳴ってしまう
・「0か100」で物事を考えがちで融通が利かない
・真面目で頑張り屋、すべて完璧でないと気が済まない
・起こっていない未来の「不安」や「恐怖」をよく考える
・小さいころから親が厳しかったり、忙しくて構ってもらえなかった
・「~すべき」「~ねばならない」など自分を縛るルールが多い

このように常に気持ちを張り続けてしまう思考や
職場・学校・家庭の生活環境による精神的ストレス、
さらに睡眠や運動不足、パソコン・スマートフォンの過剰使用、
食生活の乱れといった生活習慣によって脳はどんどん疲弊していきます。

この状態が慢性的に続けば脳機能は低下し、あらゆる指令が
うまく伝達できなくなるため、月経をコントロールしている
視床下部や下垂体も正常に働かなくなります。

するとホルモンバランスが乱れて子宮や卵巣の働きが狂ったり、
経血を体の外に出せなくなったり、血行不良や冷えなどによって
痛みを引き起こしやすくなるのです。

生理痛にはこんな治療をします

治療院 まずは脳機能や神経系の検査を行うことで脳のどこが弱っているのかを判別し、 アクティベータや神経学的治療によってその働きを回復させます。

脳が元気を取り戻せば身体との情報のやり取りがスムーズになり、 自律神経の働きやホルモンバランスなどが改善していきます。

また、あなたの思考や感情のクセ、睡眠や運動、食事といった 生活習慣を見直すことで「脳が疲れにくい環境」を作って行くことも 必要不可欠です。

定期的な治療を行うとともに、カウンセリングやコーチングなどの メンタルケアを取り入れ、あなたがより快適な毎日を過ごせるよう サポートしていきます。

お気軽にご連絡ください

「症状が出ている時に行かないといけない」
「生理中は受けられない」 といった事はありません。

女性スタッフもおりますので、いつでもご相談ください。

電話でのご予約は

インターネットでのご予約は

このページの先頭へ