頭痛

当院では開院以来、数多くの頭痛で悩む患者さんの治療をして来ました。

頭痛

あなたご自身やあなたの大切なご家族・ご友人が
頭痛でお困りであれば、当院の治療方針について
じっくり目をお通しください。

 

「またか…」とウンザリ

 

薬 頭が痛い時は何をやっても集中できず、思い通りに行かない事でイライラ… そうすると余計に痛みが気になる、と悪循環になってツライ思いを しているのではないでしょうか。

一言で「頭痛」と言っても、慢性的な痛みや偏頭痛、
特定の場面で感じる頭痛などさまざまです。

「鎮痛剤を飲むことが習慣化している」
「頭痛がヒドくて日常生活にも支障が出ている」
「イライラすると決まって頭痛が起こる」
「常に鈍い痛みがある」

そういった声をよく耳にします。

頭痛には命に関わる病が隠れていることがあります。

・鋭い痛みが数日続く
・吐き気やめまい、意識障害、呂律が回らないなどの症状を伴う

このような場合は放置せず、病院で検査を受けるようにしましょう。

 

頭痛の原因

 

ストレス

それは「脳と心の緊張」です。

脳は体の内外で刻々と変わる環境に適応するため、
さまざまな指令を体に送ります。

ところが

・真面目で几帳面、すべて完璧にこなさないと気が済まない
・神経質なところがあり融通が利かない
・他人の目や評価を気にして自分を抑えてしまう
・頑張り屋で我慢強い
・物事を「0か100か」「正しいか間違ってるか」で考えがち
・カレンダーにスケジュールがびっしり書かれている
・育児や家事で“自分のペース”が保てない

このように気を張り続けてしまう考え方が強かったり
そうせざるを得ない生活環境による精神的ストレス、
過労や睡眠・運動不足、スマートフォンやパソコンの
過度な光刺激などが慢性的に続くと脳は疲弊します。

すると自律神経の高ぶりを抑えられなくなり、
過剰に緊張したり緩んだりと身体の制御も利かなくなります。

その結果、肩や首に無意識に力が入りっぱなしになったり、
頭の内外の血管が拡張したりすることで頭痛を引き起こすのです。

 

頭痛には、こんな治療をします

 

頭痛

痛みは「原因」ではなく「結果」です。

“なぜ痛みが起こっているのか?”
“その背景には何があるのか?”を探るため、 時間をかけて問診を行います。

そのうえで脳機能や神経系の検査を行うことで脳のどこが弱っているのかを判別し、アクティベータや神経学的治療によってその働きを回復させます。

脳が元気を取り戻せば身体との情報のやり取りがスムーズになりあらゆる機能が改善し無駄な緊張も解けていきます。

また、あなたの思考や感情のクセ、睡眠や運動、食事
といった生活習慣を見直すことで「脳が疲れにくい環境」を
作って行くことも必要不可欠です。

定期的な治療を行うとともに、カウンセリングやコーチングなどの
メンタルケアを取り入れ、あなたがより快適な毎日を過ごせるよう
サポートしていきます。

 

こんな声をいただいています

 

当院で治療を受け、頭痛が改善された患者さんからいただいた
【よろこびの声】をご紹介いたします。

参考になれば幸いです。

ロッキーさん
<会社員>

「仕事でもプライベートでも…」
(頭痛、首痛、肩こりで来院されました)

激務が重なり肉体的にも精神的にも疲弊し、首肩の痛みや頭痛が酷く、会議の会話などにも支障が出るような状態でした。月1~2回いろいろなマッサージに行ってみるも、少し時間が経つとまた元の状態に戻ってしまうというような事を繰り返していました。こちらの治療で首肩の痛み、頭痛が消え、仕事でもプライベートでも心身ともに高いパフォーマンスが発揮できるまでに回復しました。

 

お気軽にご連絡ください

 

電話でのご予約は

インターネットでのご予約は

このページの先頭へ