捻挫

捻挫と一言に行っても、色々ありますよね。
足首、手首、腰、首など…
ここでは足首の捻挫についてお話をして行きます。

「捻挫をして腫れている」
「なんとなく違和感が残ってる」

「整形に行ったけど、テーピングされてシップを処方されただけ」
「癖になるっていうけど、予防はできないの?」
「安静にするしかないの?」
そんな声をよく耳にします。

捻挫は固定していれば良くなる訳ではありません。

逆に回復を遅らせることにもなります。

当院では問診と触診、動かせるかどうかの情報から、
病院に行くべきなのかを判断します。

骨折や靭帯の損傷などの可能性がなければ、当院で治療を進めて行きます。

患部の周囲のバランス(筋肉・関節・神経)を整えることで
治るまでの時間を最短にします。

使い方や着地の仕方、足首・膝の曲げ方などに悪い癖がついている場合に
捻挫が癖になることがあります。

正しい使い方や再発予防のための訓練方法が知りたい場合や
スポーツなどのパフォーマンスアップを図っている方には
専門のコースも用意しております。

お気軽にお問い合わせください。

このページの先頭へ