ほかの治療院とはここが違います

「治療院ってたくさんあるけど、何を基準に決めたら良いんだろう…?」
あなたは今、そんな疑問や不安を抱えているのではないでしょうか。

「評判が良いから行ってみたけど、思っていたのとぜんぜん違った」
「○○専門って言ってても結局どこも同じような事をするだけだった」
「地域No.1がたくさんありすぎて…(笑)」

悩む

実際、そんな声を聞くことが多くあります。

そこで当院に来られている方々の感想を元に
ARTSsの誇る、他では真似できないこだわりや特徴をまとめてみました。

 

一生涯のケア
一生涯「1回数万円のカウンセリングより救われました」
「心も体もこんなに軽くなったのは初めてです」


WHO(世界保健機関)も定義しているように
「健康」=「病気じゃない」ではなく、 「体も心も、人間関係や社会生活といった人生も すべてが満たされた状態」こそが「真の健康」です。

心と体は切っても切り離せません。

ですから、心が元気で満たされていれば体も元気ですし、 逆に心が不安定だったり長い間負荷がかかっていれば 体に不調となって現れます。

つまり人生に目的も楽しみも無く、心の余裕を持てずに
症状だけ解消しようとしてもなかなか上手くはいかないのです。

今ある痛み(症状)だけを誤魔化すのではなく、
これからの人生、どんな環境でも適応して穏やかに過ごすために
「自分の力で心身ともにバランスを取れること」が必要だと考えています。


“良い意味で”一生のお付き合いになることを前提とし、
人生の主治医として毎回あらゆる要素を診ながら
深いアプローチを行っていきます。
カウンセリングを最重要視
カウンセリング大病院では5分診療が当たり前。
顔も見ず、状態だけ聞いて処方箋を書いて終了…なんて経験ありませんか?

症状の原因は「あなたの過去」にあります。

今まで過ごしてきた環境や人間関係、生活習慣、思考のクセなどの 集大成が今の状態なのです。

ですから「ココが痛い」という情報だけでなく、
あなたという「人」を教えてください。

当院の治療は「対話」が最も重要な要素になります。
不安なことや悩みごと、本当にやりたいこと、理想の人生などなど
考えていることや感じていること…なんでも言葉にしてみてください。
キッズルーム完備
女性スタッフが、別室でお子さまをお預かりします。

キッズルーム産前産後の女性の体は、ホルモンバランスの乱れによって イライラしやすくなったり、些細なことで落ち込んだり… そんな心の不調に引きずられて体にも不具合が出やすくなります。

お母さんが寝込んでしまっては生活が回らなくなる
ご家庭も多いことでしょう。

子どものことが最優先で自分のことは後回しに
してしまいがちだと思いますが、早めのケアこそが
来院頻度や金銭的な負担を減らすことに繋がります。

「家族みんなが幸せであるために、
 お母さん自身が心の余裕を持って、元気でいて欲しい」


そんな願いを込めて、通院しやすい環境を整えております。

※お預かりできる時間帯が限られていますので、予約時に必ずお申し出ください。
医師からの推薦
マッチ先生大腸内視鏡専門医として臨床歴約30年、国内外から多数の医師が見学に訪れる 「町田内視鏡クリニック」院長の町田マキヨ先生よりご推薦をいただきました。

また、待ち時間3時間以上、多数メディアにも取り上げられる 「森田皮フ科」の森田昌士院長からもご支持・ご協力をいただいています。

さらに神経内科、小児科、整形外科、形成外科、歯科など
多くの信頼できる専門医の先生方と相互協力しながら
原因不明と言われた症状のケアに当たっております。
最先端の免疫医学研究機関と提携
国内外で癌やリウマチ、糖尿病などの慢性症状に対し、
「他者免疫療法」によって多くの命を救ってきた
「田町アイシークリニック」と提携。

過度の精神的ストレスや睡眠・運動不足、偏った食生活によって
免疫力が低下した患者さんに対して西洋医学・東洋医学の両面から
フォローを行っています。
最新医学、エビデンスに基づく情報
医療は日々進化しており、1年前に言われていたことが実は違っていた、
なんて事はよくある話です。

たとえば「椎間板や骨の異常は、痛みとは因果関係がない」
「老化と痛みは無関係」「ベッドでの安静は慢性痛の回復を遅らせる」
など
これらは研究により証明されており、先進諸国をはじめとした
世界各国では何十年も前から常識とされています。

なお、カナダやフランス、オーストラリアなど国が医療費を
全面支援している福祉大国では、日本のような古い考え方で診療を行うと
国に損害を与えたとして医師免許を剥奪されることもしばしばあるそうです。

我々は常に新しい知識を学び、正しい情報を皆さまに提供しています。
機能神経学、基礎医学を元にした詳しい検査
めまいや高血圧、様々な痛みなど一般的な神経症状だけでなく、
小児マヒ、昏睡状態、メニエール病、パーキンソン病といった
重篤な神経疾患にも大きな効果をあげているアメリカの機能神経学。

中でも歴史が長く、臨床数や改善例が最多の研究機関である
「Carrick Institute」の提供する教育プログラムを学び続けています。

それにより大学在学中に学んだ基礎医学の知識と併せ、
より安全でより的確な検査ができ、血液検査や画像診断では分からない
原因不明の痛みや慢性症状へのアプローチが可能となるのです。
WHO(世界保健機関)認定の知識と技術
学位カイロプラクティックは1895年に米国で生まれ、
心と体の両面から脳や神経系の働きを回復させることで 全身の治癒力を回復させる治療法です。


今ではWHOも認めるヘルスケアとして世界中に広まり
とくにアメリカや欧米諸国では医師と同等の専門資格として 保険診療も認められています。

ただ、WHOガイドラインによるカイロプラクティックの教育基準は
全日制で6年間(最低4年間)4200時間以上と定められおり、
この基準を満たす教育を受けてきた者は、日本に約800人しかおりません。

整体・カイロプラクティックは日本に20万軒以上と言われていますので、
正規の教育修了者がいかに少ないかお分かりいただけると思います。
トップアスリートも受ける治療
ボルトさらに院長・副院長はアクティベータ・メソッドという、
米国で保険診療を認められている治療法の正規国際上級認定者です。

あの世界最速の男ウサイン・ボルトやリオオリンピックメダリストの飯塚将太選手が定期的なケアを受けるなど、その高い効果と安全性は多くの国でスポーツ選手や プロドライバー、ダンサー達に支持されています。

なお、日本における認定者は少なく、アクティベータネットワークジャパン
(ANJ)公認の施術者以外は正規の教育を受けておりませんのでご注意ください。
http://www.activator.gr.jp/category/1479375.html

※ANJに加入できるのは、WHO公認カイロプラクター及び
日本の医療系国家資格保持者に限られています。
完全個室・1日8名限定
多くの治療院では、カーテンやパーテーションによる仕切りが精いっぱいです。

しかし当院では
「周りの目や音に気を取られず、会話と治療に集中できる空間」
を重要視し、完全個室にこだわりました。

完全個室また、治療には相当の体力と精神力が必要になります。
すべての患者さんに100%の治療を提供できるよう、
1日の施術数には上限を設けています。

※芸能や政府関係者の方はご予約時にお申し出ください。 可能な限りご相談に応じさせていただきます。
全国各地から来院
これだけの特性を併せ持つ治療院は全国的にも珍しいため、
片道3時間以上かけて通院されたり、宿泊されている方もいらっしゃいます。

また、各地の治療院の先生からも「こんな患者さん診てもらえますか?」と
依頼される事が多くあります。
このページの先頭へ