よくいただくご質問

お探しのご質問をクリックしてください

どんな症状に対応できるのですか?

当院の治療は「脳と神経が元気に働ける状態」にし、体が自分で治る力(自然治癒力)を回復させます。神経学や生体力学、解剖学、生理学などの「サイエンス」、そして五感や感情とストレスの関係を解放するエネルギー療法やコーチングなどの「アート」という多方向からのアプローチで根本解決を目指していきます。腰痛、頭痛、肩こり、手の痺れ、坐骨神経痛など一般的な症状はもちろん、自律神経失調症、不眠、うつ、パニック、線維筋痛症、ジストニアなど、脳の専門知識が必要な症状や病院では治しきれない症状を専門にあつかっています。

▲先頭へ戻る

どういう治療をしてくれるのですか?

当院では ☆アクティベータ・メソッド…脳と神経系の機能を改善・向上させるテクニック。 ☆心身条件反射療法(PCRT)…脳と神経が誤作動を起こすスイッチを切り替えるテクニック。 ☆エネルギー・リリース・テクニック(ERT)…体中のエネルギーを感じ取り、流れを整えて治癒力を上げるテクニック。 ☆コーアクティブ(※レジストマーク入れてください)・コーチング…自分自身と向き合い、己の中に眠っている「本当に望む姿」を見つける旅。 などを専門にあつかっております。詳しくは各紹介ページをご参照ください。

▲先頭へ戻る

痛くないですか?

痛みはほとんどありません。一般的な整体やカイロプラクティックのように、骨をボキボキ鳴らすことはしません。マッサージのように、筋肉を揉んだりすることもありません。「アクティベータ器」という、先がゴムになっている道具を使います。注射器のように見えますが、針も電気も出ません。これは関節や筋肉に、ピンポイントかつ瞬間的な振動を与えるだけの単純なものですが、緊張度が強いところに打つと多少の痛くすぐったさを感じるかも知れません。ただそれも一瞬なので、長くは続きませんからご安心ください。これが妊婦さんや赤ちゃん、高齢者にも安全であるという最大の理由です。

▲先頭へ戻る

整体とカイロはどう違うのですか?

詳しくは「ほかの治療法との違い」をご参照ください。整体とは「体を整える」という、非常に広い意味を持っています。よってボキボキやっていても、はり灸を使っていても、マッサージのようにほぐしていても、気を操っていても全て「整体」になってしまうわけです。(※鍼灸・按摩・マッサージ・柔道整復師・理学療法士などは日本の国家資格です。)これは日本に正式な概念を定める法律が無いことが原因であり、現状は「何でもあり」と言わざるを得ません。中には数回講習を受けただけで開院している「なんちゃって整体」も混在していますが、それでも罰することができないので事故が絶えません。カイロプラクティックはアメリカ発祥の医療で、医師と同じボリュームの西洋医学をベースとする治療法であり、「投薬・手術」か「手技」かの違いしかありません。アメリカやカナダ、オーストラリアには専門大学もあり、医師と同等の学位であるD.C.(ドクター・オブ・カイロプラクティック)やB.C.Sc(バチュラー・オブ・カイロプラクティック・サイエンス)という資格があります。これらは各州試験に合格することで、保険適用の診察ができるようになるのです。ちなみに院長はB.C.Scを取得しました。しかし残念ながら、日本ではカイロプラクティックも法制化されていません。よって我々も、たった数回の講習だけで開業している無資格(民間資格)と全く同じ扱いになってしまいます。ただ院長がお付き合いしている先生方は、知識も経験も豊富なプロフェッショナルばかりです。

▲先頭へ戻る

初回は全部でいくら掛かりますか?

一般診療であれば税込で10,800円、うつ・パニック・不安神経症・線維筋痛症・ジストニアなどでメンタルケアの必要がある場合には21,600円を頂戴しております。ご自身がどちらのコースが必要か分からない場合にはお電話でご相談ください。

▲先頭へ戻る

1回の施術時間はどのくらいですか?

初回は問診・検査を詳しく行うため、2時間前後かかります。2回目からは一般診療の場合20~40分、専門診療は45~90分程度とお考えください。

▲先頭へ戻る

何回受ければ良くなりますか?

個人差がありますので一概には言えません。当院の治療は「脳(身体)に健康な状態を学んでもらうこと」を最大の目的としております。つまり、①どれだけ早く学習・記憶できるか?②積極的にエクササイズやアドバイスを実践できるか?にかかっていると言えるでしょう。これは治療の間隔を詰めれば詰めるほど効果も高くなるということです。逆に空けてしまうと、せっかく覚えたものも忘れてしまうかもしれません。初回の治療だけでは「一夜漬け」の試験勉強と同じですからね。ただ最初から改善を信じて治療を受ける方と、旧来の固定観念や残った痛みばかり気にする方では治療回数も期間も10倍以上変わってくることだけは断言しておきます。

▲先頭へ戻る

通院回数はどのくらいですか?

あなたの症状に合わせた治療計画をお作りしますので、かなりの個人差が生じます。ましてや人間はロボットではありませんから、検査もせずに治療回数を論じることは不可能です。そして当院の治療は「生涯の健康」を理想としているので、目先の症状改善はただの通過点でしかありません。最初の数回は、あなたが健康な人生を送り続けるためのプランを考える大切な期間であることをご了承のうえ、治療を受けていただければ幸いです。

▲先頭へ戻る

どのくらいの間隔で受ければ良いですか?

最初はできる限り、間を空けずに受けることを強く勧めます。なぜなら、その方が治療効果も高い状態で長く続くからです。もちろん個人差はありますが、目安として初診のあとは3日~1週間に1回のペースで3~4回程の来院をお勧めしております。ただ「3日後に試合があるのに捻挫してしまった!」といった緊急時は、連続で1日に2回以上治療することもあります。それが徐々に1~2週間に1回、1か月に1回でも良い状態を維持できるようになりますので、そこまではガンバって一緒に乗り切りましょう。

▲先頭へ戻る

効果はどのくらい続きますか?

症状の程度や期間、脳の学習度によるので一概には言えません。たとえば、長いあいだ続けてきた習慣を変えるのは大変ですし、勉強してもなかなか覚えられないことってありますよね?当院では毎回【健康を妨げる不具合】を探し、それを正しい情報に書き換えることを目的に施術します。よってそのエラーが少ない状態をキープできればできるほど、効果はずっと続くようになります。

▲先頭へ戻る

良くなったらもう行かなくて良いですか?

痛みのない状態とは、マイナスがゼロに戻っただけでしかありません。それがスタートラインになり、そのうえの「予防」を目指した治療を行うことが本当の目的です。病気が長引いたり介護を受けたりすることは、自分にとっても家族にとっても重く耐え難いことでしょう。いつまでも健康を維持するために、症状が改善した後もメンテナンスとして月に1~2回の来院を強くお勧めしておりますが、もちろん強制というわけではありません。「痛みがなくなればOK」という方は、その時点で終了していただいても構いません。

▲先頭へ戻る

何も症状がなくても行って良いですか?

もちろん大丈夫です。メンテナンスを受ければ受けるほど、体はいつまでも若く健康な状態でいられます。日常生活で溜まってゆく心のストレス、これが新たな症状を起こす火種にもなります。そんな不安をとり除く治療もしておりますので、ご興味のある方はぜひお問い合わせください。

▲先頭へ戻る

定期的なメンテナンスに行っても良いですか?

もちろんです。むしろそれが最も大切だと考えております。病気の治療と予防、どちらが安いかは人それぞれの価値観があるでしょう。しかし病気になったら苦しいし、仕事もできません、家族や友人にも心配をかけます。もちろん完治する保証はありませんし、命にかかわる事もあります。であれば、楽しく予防をしながら笑顔で過ごせる人生を選んでいただきたい。それが我々の願いですから。

▲先頭へ戻る

年齢制限はありますか?

ありません。赤ちゃんからお年寄り、産前産後の妊婦さんまで、どなたでも安心して受けられます。

▲先頭へ戻る

先生は院長お一人ですか?

いいえ、院長と副院長が施術を行います。途中で担当が変わることはありませんのでご安心ください。

▲先頭へ戻る

院長・副院長それぞれの特徴を教えてください

院長はよりメンタルを重視したセッションを取り入れており、うつやパニック、不安神経症、不眠症、慢性疼痛、ジストニアなど心と体両面のアプローチが必要な方にとことん寄り添った治療を行っています。 副院長は体の使い方に関する知識が豊富なため、普段からスポーツやトレーニングを行っている方、治療だけでなくご自身でケアを進めていきたい方に喜ばれています。また、ドラムを20年以上やっており、「音楽と体のしくみ」を融合させた治療で多数の演奏家をサポートしています。

▲先頭へ戻る

出張治療はして貰えますか?

別途ご相談となります。距離や施術内容によりますので、まずはお電話かメールにてお問い合わせください。

▲先頭へ戻る

痛いとき、痛くないとき・・・いつ行けば良いですか?

いつでも来てください。とくにギックリ腰や寝違い、捻挫など、急性の痛みはすぐ来ることをお勧めします。また、慢性的な腰痛や肩こりなどは日によって楽な時もありますが、そのパターン自体を脳が記憶してしまっているので、急性症状よりも改善に時間がかかります。もしかしたら重大な病気がひそんでいる可能性もあります。ですから痛みの強弱で自己診断をせず、まずはきちんと検査を行い、一緒に治療計画を立てましょう。

▲先頭へ戻る

食事前、後、どちらの時に行けば良いですか?

どちらでも大丈夫です。ただ、うつ伏せになって頂くので満腹状態でない時をお勧めします。

▲先頭へ戻る

どんな服装で行けばいいですか?

とくに決まりはありませんが、スカート以外の窮屈でない格好をお勧めします。

▲先頭へ戻る

お化粧していても大丈夫ですか?

大丈夫です。ただ、フェイスペーパーという紙を敷いてうつ伏せになりますので、多少のお化粧崩れはあるとお考えください。

▲先頭へ戻る

着替えはありますか?

スウェットを用意してございます。スカート以外の服装であればそのままの格好で受けられますので、履き慣れたズボンでお越しいただくことをお勧めしています。

▲先頭へ戻る

施術を他の患者さんに見られたりしませんか?

施術室は個室となっておりますので、見られる心配はありません。

▲先頭へ戻る

問診を他の患者さんに聞かれたりしませんか?

予約制かつ個室なので、他の患者さんに聞かれる事はありません。万全をのぞむ方は、必ずご予約のときにお申し出ください。プライバシーはきちんと守ります。

▲先頭へ戻る

生理中でも受けられますか?

大丈夫です。特に生理痛などがある方は早く楽になります。女性スタッフもおりますので、ご心配な点はいつでもご相談ください。

▲先頭へ戻る

妊娠中でも受けられますか?

はい、受けられます。当院はどんな体勢でも治療できるうえ、無理なひねりや圧迫などは一切しません。むしろ動くことが少ないので、着替えも必要ありません。妊娠中のつわりや頭痛、腰痛などにとても安全で高い効果があると喜ばれています。どうぞ安心してご来院ください。

▲先頭へ戻る

風邪気味でも受けられますか?

問題ありません。施術によって治癒力が高まりますので、むしろ早く良くなります。

▲先頭へ戻る

持ち物はありますか?

特にありません。

▲先頭へ戻る

子供を連れて行っても大丈夫ですか?

はい、大丈夫です。施術中は女性スタッフがお預かりし、キッズルームや待合で遊んでいます。お気に入りのオモチャやDVDをお持ちください。

▲先頭へ戻る

付添で行っても良いですか?

はい、大丈夫です。待合室でお待ちいただくか、いっしょにお部屋へ入られても結構です。

▲先頭へ戻る

予約方法を教えて下さい

お電話とメールにて受け付けております。営業時間外は留守電となりますので、お名前・ご連絡先・ご用件をお残しください。翌営業日に折り返しお電話させて頂きます。メール予約は24時間受け付けておりますので、メールフォームをお使いください。

▲先頭へ戻る

予約しなくても大丈夫ですか?

完全予約制となっております。必ず事前にご予約をお取りください。

▲先頭へ戻る

予約は当日でも良いですか?

ご希望のお時間は取りづらい可能性があります。お早めのご予約をお勧めします。

▲先頭へ戻る

何時まで受付していますか?

最終受付は20時となっております。

▲先頭へ戻る

待ち時間はどのくらいですか?

完全予約制ですので、ほとんどお待たせする事はありません。

▲先頭へ戻る

保険はききますか?

当院では健康保険は取り扱っておりません。すべて実費となります。

▲先頭へ戻る

クレジットカードは使えますか?

取り扱っておりません。現金のみのお支払いになります。

▲先頭へ戻る

健康商品を売られることはありませんか?

基本的に物品販売は行っておりません。しかし当院で治療を受ける方々には必ず読んでいただきたい「腰痛ガイドブック」のご紹介はさせていただきます。なお、当院にもアマゾンから自費で購入している分を在庫しておりますので、ご希望の方はぜひお声をかけてください。

▲先頭へ戻る

駐車場はありますか?

申し訳ありません。ご用意がありませんので、お近くのコインパーキングをご利用ください。

▲先頭へ戻る

このページの先頭へ