施術の流れ

「なにをすればいいの?」「どういうことをされるの?」

といった疑問をお持ちの方は多いかと思いますので
当院の施術の流れを簡単にまとめてみました。

 

STEP1 問診票への記入
まずは問診票に必要事項や症状など、わかる範囲でご記入していただきます。

このシートには「あなた自身の考え方」を聞く項目があります。今後の治療計画を立てる上でも重要なので、小さなことでも言葉にしてみてください。
STEP2 問診
ご記入いただいた内容を拝見し、より詳しいお話を聞かせていただきます。その後DVDや資料を使い、当院の治療方針についてご説明いたします。

すべて他人任せでは治るものも治りません。きちんと自分の体に責任をもっていただくため、わからないことがあれば何でも聞いてください。
STEP3 検査
問診のデータに基づき、検査をおこないます。

これは

・筋肉や関節がきちんと働いているか?
・どんな動きで症状が出るのか?
・脳と神経がちゃんと機能しているか?


などを調べるためです。

この検査で症状に関係する「不具合」を見つけるのですが、もし体を動かすのがツラい方は遠慮せず申し出てください。

万が一、ここで緊急を要する症状が見つかった場合は、ただちに信頼できる医療機関への受診をご提案します。
STEP4
結果・治療方針の説明(インフォームドコンセント)
検査によってわかった原因や、今後の治療方針などについてのご説明させていただきます。ここであなたの体に害をおよぼしてきた「古い医学知識」や「誤った健康法」なども改善させておきます。

そして「あなたの症状にどんな効果があるのか」、「どんなことが期待できるのか」など、施術の内容をご理解、ご納得いただいた上で治療に入ります。
STEP5 施術
あなたの状態に合わせて最適な施術を組み合わせる「テーラーメイド」の治療です。

もし仰向けやうつ伏せなど、体の向きや姿勢を変えることが困難な方、「こういうのは痛い、苦しい」などございましたらいつでもお申し出下さい。
STEP6 症状の改善度を確認
施術後に再度、改善のようすを確認するための検査を行います。当院ではビフォーアフター、つまり身体の変化・改善を感じとるステップをとても重視しています。

たとえば試験勉強や運動は、くりかえし行うことで頭と体が覚えますよね?

治療もおなじで、良くなった状態を「脳が学習」するため、変化の確認(=復習)は次回からの治療をすすめる上でとても重要なのです。
STEP7 アドバイス・エクササイズ指導
病院や従来のリハビリでは、いまだに何十年も昔から続いている「お決まりの指導」が主流です。しかし、そのほとんどが無理なストレッチや柔軟体操、牽引など、「誰に対しても共通」のルーチンワークでしかありません。

残念なことにそれらは、世界中の研究でとっくに効果が無い、または危険だと証明されたものばかり。

当院では、その人それぞれの環境や体力を考慮し、なるべく楽に続けられる効果的なエクササイズをお教えします。せっかく時間とお金を使っているのですから、治療効果の維持、さらに再発を予防するためにもホームエクササイズは続けましょう。
STEP8 治療計画のご提案
いまの痛みや症状が、

・これからどのように改善してゆくのか?
・そのためには何が必要なのか?


など「あなただけの治療計画」をご提案いたします。

極力ご都合には合わせますが、誰のものでもないあなた自身の体です。自分の健康は自分で守れるようになりましょう。
STEP9 お会計・ご予約
お会計・次回のご予約などを行います。飲み物もご用意しておりますので、ゆっくりお過ごしください。

一期一会、このご縁を大切にさせていただきます。
このページの先頭へ